ご挨拶

 

 

宮崎裕之(代表取締役)

 

はじめまして、宮崎裕之です。私は2006年の元旦に不思議な閃きがあり、潜在意識やスピリチュアリティの探求を始めました。そして瞑想のセミナーに通ったりパワースポットを訪れたりしているうちに、縁あってシータヒーリング®というヒーリングの日本での普及に携わることとなり、それから今日までヒーリングやコーチングのセミナーや個人セッションを中心に活動してきました。

2012年までに1000名以上の方々がヒーリングを生業にして起業することを指導してきました。海外では米国、英国、メキシコ、クロアチア、オーストリア、ギリシャ、オーストラリア、カザフスタンなどでセミナー開催や個人セッションを展開しています。私が開発したセミナー「シータヒーリング®ゲームオブライフ」は40カ国以上の国々へ広がっています。

いろんな国の方々に触れてわかったのは、とてもシンプルなことでした。それは誰一人として同じ人はいないということです。みんなそれぞれ人生の目的を探し、人間的に成長する旅をしています。

私がこれまで実践してきたヒーリングやコーチングの技術を使って、一人でも多くの方々の成長を助け、人生の目的を見つけ、大きな喜びを見つけていただくお手伝いをしたいと思います。

<主な活動実績>

  • スピリチュアリティ分野における海外著名講師を日本に招聘し、セミナーやイベントを企画・運営しています。

  • ヒーリング方式(シータヒーリング)の日本での仕掛け人として普及に尽力し、インストラクター1000名以上、プラクティショナーのべ8万名以上へと成長し、また大手ヨガスクールなど企業団体においても導入されています。

  • 他のヒーリング方式やスピリチュアルな活動を進める団体へのノウハウ提供やコンサルティングを行っています。

  • セラピストとして活動する個人や団体向けにノウハウ提供やコーチング、コンサルティングを通じた支援を行っています。

 

<略歴>

1991年に早稲田大学卒業後、野村総合研究所にてシステムエンジニアとして勤務。1996年より同社米国現地法人(ニューヨーク)にてシステムコンサルタントとして日系現地法人のインターネット導入を支援。2001年に帰国し、KPMGコンサルティング(後にベリングポイントに社名変更)にて外資系企業向けの経営コンサルティング、ハートフォード生命保険にて経営戦略企画リーダー、営業本部付リーダーを歴任し、2008年4月にフェニックス株式会社を設立。2010年に「シータヒーリング®ゲームオブライフ」を開発し、世界各国でセミナーを開催。

SQ21認定コーチ。シータヒーリング®認定サイエンス。